日々のスキンケア

日々のスキンケア

 

 

年齢 21歳
職業 学生
継続年数 19?21歳 2年間


 

 

濃いメイクや肌に負担をかけたとき、スキンケアは同じでいいの?

 

みなさんは普段のスキンケアはどのように行っていますか?お風呂上がりに自分の肌に合った化粧水、乳液、美容液を使ってケアする方が多いと思います美白、保湿力、オールインワンなど様々なスキンケア商品がありますが、濃いメイクをして肌に負担をかけた日と普段のスキンケアを同じにしていませんか?肌に負担をかけた日に普段と同じスキンケアをすると、肌の調子が良くなかったり次の日のメイクのりがあまり良くなかったりすることがあります。

 

 

スクラブとパックで特別ケアを

 

毎日行う普段のスキンケアはお手持ちの保湿力のある化粧水と乳液でかまいませんが、濃いメイクをしたときや肌に負担をかけたときは、お肌に潤いを与えて休ませるためにも特別なケアをしてあげることが重要です。まず、メイクを落とし洗顔が終わったら顔をスクラブしていきます。スクラブ入りの洗顔を使ってもいいでしょう。これを行うことで顔の古くなった角質や余分な皮脂や汚れを落としてくれ、スキンケアの効果がかなり上がります。次にパックをします。お手持ちのものでもお好きなものでかまいません。スクラブで顔の古い角質や余分な皮脂や汚れを落としているので浸透率がかなり上がります。15?20分程度置いたら剥がしたパックを小さくたたんで軽くパッティングをした後手で顔を包み込むように押さえ、肌に美容液を浸透させていきます。

 

最後に乳液やクリームで肌に与えた美容成分を逃さないように蓋をします。

 

 

手間はかかるが肌に特別なケアを

 

普段は洗顔後に化粧水・乳液を塗るだけの簡単スキンケア、人によってはオールインワンジェルを使用して時短につとめている方もいらっしゃると思います。そのような方にはこの方法は手間がかかり、時間がなく忙しい方や余裕のない朝に行うのは難しいと思いますが、時間に余裕のある日や夜少しだけ時間を割いてあげることが重要かと思います。こちらの方法で肌に潤いを与えると、その日から乾燥知らずのすべすべな肌になりますし、次の日のメイクのりが大きく変わります。時間に余裕ができた時に疲れたお身体を癒すと同時に、お顔も癒してあげてください。