自分に合った化粧水との出会いが大切

化粧水

 

 

職業:専業主婦
年齢:35歳
性別:女性


 

 

20代前半から始まったシミ攻撃

 

20代の肌なら、まだまだ大丈夫!と思い込んでいた私ですが、後々後悔。
仕事を始めて、疲れや生活リズムが変わった影響で、一気に肌にダメージが現れ、まさかと思っていたシミが発生しました・・・。

 

 

オルビスホワイトニングシリーズと保湿

 

20代で後悔した私は、それまで使っていたイマイチな化粧水をやめ、違う化粧水を試してみようと奔走しました。
2、3種類、いろんなタイプの化粧品の試供品を試し、時には3か月くらい継続してみたりした結果、私にはオルビスの製品がとてもマッチしたのです。
シミと共に気になっていた、常に存在したニキビも消失し、肌の状態が一気に明るくなり、シミの増加や以降トラブルはありません。
そして、ホワイトニングと共に気を付けているのが、「保湿」。これなしに肌対策は語れないって位、大事な基本だと感じます。
分かりやすいのが冬の乾燥。化粧水、美容液が不足した状態で化粧をしたら、肌全体がパサパサと感じないでしょうか?つっぱる不快感は肌の中も同じだと思います。
それに気が付いてから、肌の表面だけでなく、奥に奥に届くようにたっぷりと化粧水をつけています。
オルビスの化粧品は値段もリーズナブルなので、化粧水を気軽にたくさん使えるのも助かります。

 

大切なのは、自分に合った化粧水を見つけること、そして保湿です。

 

 

写真をもっと撮りたい

 

もっと肌状態が良くて自信があったら・・・と考えると、もっと友達や家族との写真を撮りたいと思います。
今はスマホのカメラ機能が素晴らしいので、シミやニキビもバッチリ写ってしまうかもしれませんが、肌の悩みがなくなれば、写真を撮る、撮られることがもっと好きになって思い出が多くなるかもしれません。snsにアップする楽しみも増えますね。