目の下のしわ、乾燥小じわの改善や対策はクレンジングも大事

目の下のしわ、乾燥小じわの改善や対策はクレンジングも大事

 

目元の小じわを作る原因には、クレンジングも大きな影響を及ぼしてる事があります。
これは、直接クレンジングが原因でシワが出来るのではなく、クレンジングの方法によって肌が乾燥し、その結果小じわできてしまう、間接的な要素が強いのです。

 

では、どのようなクレンジングが小じわの改善に良いのか紹介をします。

 

 

クレンジング剤の選び方

 

単にクレンジング剤とはいえ、様々あり肌に優しいものもあれば刺激が強く洗顔力に長けている物まであります。
特に目元の小じわ対策で、クレンジング剤を選ぶ際には注意が必要です。
選び方を間違ってしまうと、肌の潤いやセラミドを奪ってしまいシワに原因でもある乾燥肌へと導いてしまう事もあります。

 

一般的には、肌へのダメージが少ない種類は、乳液やクリームタイプになり優しい洗顔ですが汚れを落とすの時間がかかのがデメリットです。
他にもオイルタイプは化粧や汚れを落とすのに優れている反面、界面活性剤が多く含まれています。
シートタイプもアルコールが含まれている物が多くあり、肌へのダメージとなってしまいがちです。

 

この事から、目の下の乾燥小じわの事を考えるのであれば、界面活性剤の少ないもしくは不使用のものでアルコールも含まれていない優しいクレンジング剤を選ぶ事をおすすめします。

 

またこういったクレンンジングに頼らない、化粧品でもマスカラでもお湯だけで落ちるものなどを選び、目元に優しい物を選択する方法も効果的です。

 

 

洗顔の方法

洗顔方法は、色々な方法がありますが、小じわの為を考えた効果的に優しく洗顔する方法を消化します。
まず洗顔前には、毛穴を開くという意味でお風呂に使った後や、蒸しタオルで目元を温めます。

 

そしてゴシゴシと洗うのは肌に負担がかかり、摩擦となって悪影響を及ぼす事もありますので優しく丁寧にあらいましょう。
泡状ではないジェルを使用する際は、直接指が肌に触れない様に洗うのも良いでしょう。

 

すすぎに関しては、汚れ落としの無いようにしっかりと行うのですが、ここでは熱めのお湯を使用せず(肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう為)温めのお湯で何回もすすぎます。

 

最後に、タオルで水分を軽くたたくように拭き取りをします。

 

 

単に、クレンジングや洗顔といっても人により物により様々あり、目元の乾燥しわに良くない方法も存在します。
目元に優しい方法、クレンジング、洗顔剤を見つけ自分にあった対策を行って下さい。

 


【人気記事】

ヒアルロン酸のマイクロ針

注目のヒアロディープパッチとは
目周りの小じわ深部に届く、世界初の技術のヒアルロン酸のマイクロ針!内容の詳細やお得に購入する方法などを紹介しています。