目の下の乾燥しわ対策は睡眠の質の改善も必要

目の下の乾燥しわ対策は睡眠の質の改善も必要

 

一見、睡眠と目の下の小じわ関係ないように思えますが、意外と密接な関係があります。
寝不足が続くと血行が良くなくなり、肌への栄養もうまく回らなくなり、潤いが失われ小じわの原因にもなりかねません。

 

そして最も、重要な問題はターンオーバーの乱れが生じてシワが出来る事が有ります。

 

 

ターンオーバーが乱れると

 

ターンオーバーが滞る事で肌は乾燥しやすい状態になり気になる小じわが出来る場合もあります。

 

人により個人差はあるもの、目の下の目尻の皮膚も古い角質は剥がれ落ち新しい肌へと生まれ変わるターンオーバーを繰り返しています。

 

このサイクルは大体4週間。

 

ゴールデンタイムという時間は効いた事は無いでしょうか?
この時間帯が22時〜深夜2時と言われていますが、この時間帯にぐっすり眠る事で、成長ホルモンが分泌されターンオーバーが促進されるというのです。

 

ですがこの時間帯は正しくないという説もありますので、時間帯はさておき、ようはノンレム睡眠中にぐっすり寝れるかどうかが質の良い眠りと言われ、成長ホルモンが正しく分泌されているという事です。

 

いくら10時間、たっぷり時間が取れ眠れたとしても質の悪い睡眠では成長ホルモンが思うよに分泌されなく、逆に時間の短い6時間の場合でも質の良い眠りの方が、良い場合もあるという事。

 

何時までも古い角質が残った状態が続くと肌は乱れ、肌トラブルを引き起こしてしまう場合もあります。

 

 

良い睡眠をとるには

 

良い睡眠をとるには、眠れる時間はひとそれぞれなのでいかに限られた時間で質の高い眠りが出来るかがカギになります。

 

当たり前の事もありますが、注意すべき項目を並べてみました。

 

  • 寝る前にテレビやスマフォ・PCを見ない。

    交感神経に刺激を与える事により、浅い眠りになる恐れがある。

  •  

  • 寝る部屋は暗くする
  •  

  • 寝る前はカフェイン、お酒は口にしない

    ※眠気を取るカフェイン、そしてアルコールは浅い眠りにしてしまう事があります。

  •  

  • いびき、歯ぎしりをしないように工夫する

    ※マウスピース、いびきをかかないような製品を使用するなど

 

いかがですか?
まだ、多くありますが、心当たりのある項目はありましたでしょうか?
もしかしたら、目元の小じわの原因が睡眠のせいかもしれませんので注意して質の良い睡眠を心がけてみてはいかがでしょうか。

 


【人気記事】

ヒアルロン酸のマイクロ針

注目のヒアロディープパッチとは
目周りの小じわ深部に届く、世界初の技術のヒアルロン酸のマイクロ針!内容の詳細やお得に購入する方法などを紹介しています。