アスロングシャンプー前にしっかり髪を濡らす

アスロングシャンプー前にしっかり髪を濡らす

アスロングシャンプー前にしっかり髪を濡らす

 

以前テレビで、シャンプーの前には4分間シャワーでよく髪を濡らすと良い、と言っていたのを見て、「4分も!?」と驚いた記憶があります。
でもそれからは、4分は無理でも出来るだけしっかりとシャワーをすることを意識するようになりました。

 

 

アスロングシャンプー前のコンディショナーで髪を摩擦から守る

最近は、アスロングシャンプー前にオイルやコンディショナー、トリートメントをして、髪を摩擦から守る方法が知られています。
私も、髪は濡れている状態の時が一番痛みやすい、と聞いたことがあったので、そういった方法ならしっかりとシャワーで濡らす時もダメージは少なくなるのではないか、と思い、最近はシャンプーの前にコンディショナーを取り入れるようになりました。
髪をよりしっとりと落ち着かせたいときは、コンディショナーではなくオイルを使ったりします。
オイルの場合は毛先だけでなく全体につけて、オイルマッサージをすることもあります。
しっかりシャワーで濡らした後は普通にシャンプーとトリートメントでおしまいです。
手順としては、

 

ブラッシング → コンディショナー → シャワー(しっかり) → アスロングシャンプー →トリートメント

 

となります。

 

 

ドライヤーはしっかりと

アスロングシャンプー前にしっかり髪を濡らす
以前、美容室でお客さんと美容師さんの会話が聞こえてきたことがありました。
美容師さんが「この部分だけすごく傷んでるんですけど、もしかして髪を乾かさずに寝てますか?」と尋ねると、お客さんは驚いたように「その通りです」と答えていました。
お風呂上りは髪が濡れている状態です。
そうです、とても痛みやすい状態にあるということです。
髪を乾かさずに寝るなんてもってのほかです。
ドライヤーでしっかりと乾かしてから寝ましょう。
私はドライヤーの前に、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるタイプのものをつけてからしっかり乾かすようにしています。

 

 

ヘアケア、地肌の汚れと臭い

 

これから来る夏に向けて、地肌の汚れが気になる方や、加齢から来る臭いが気になる方、簡単でお手軽な、頭皮のメンテナンスはいかがですか。

 

1週間に一度、.Nオーガニックシャンプーで頭皮を洗います。予算や頭皮の汚れ具合で、2週間に一度でも大丈夫です。

 

まず、.Nオーガニックシャンプーで泡だてます。高級なシャンプーではなくでなく、.Nオーガニックシャンプーで大丈夫です。
泡を洗面器にため、指先で泡をすくい取り、泡で頭皮を軽く優しくマッサージします。この時、髪の毛に泡は付けなくてもいいです。あくまでも、頭皮です。泡が消えたら洗面器から泡をすくい取り、再度マッサージします。マッサージは、力を入れずにするのがポイントです。
マッサージが終わると、たっぷりのお湯で洗い流します。その際、髪の毛がきしむので、気になる方は.Nオーガニックシャンプーを洗い流した後、リンス等をして下さい。

 

.Nは頭皮の匂いにも期待できます。